三越会社案内

「現銀掛け値なし」これは三越が1683年に掲げたスローガンです。

現在では当たり前になっている正札販売を世界で初めて実現し、当時富裕層だけのものだった呉服を、ひろく一般市民のものにしました。

創業以来、いつの時代も三越は商品・サービスなどすべての面で「革新」を繰り返しながら、人々が豊かな生活を送るためのお手伝いをしてきました。21世紀を迎え、これからも三越はチャレンジを続けていきます。

 

コーポレートメッセージ 「飾る日も飾らない日も三越と」

誰にも訪れる一生にいちどの特別な日も、ささやかな日常の中の一日も、お客様一人ひとりに、喜びに満ちた時間が舞いおりますよう、三越のご提供する商品・情報・サービスがそのお役に立ち、お客様の、明日に続くゆたかさを提供することがわたくしたちの誇りであり喜びでもあります。

企業理念

    「社会的貢献と企業の繁栄」

    三越は、いつの時代においても社会的使命を果たしつつ繁栄を続けてきました。
    現在、三越は国内外のネットワークを通じた企業活動を展開しています。企業の繁栄は社会のお役に立った結果であるという理念のもと、企業の総合力を結集して暮らしの今と明日の夢を提案することにより、社会に貢献していきたいと考えております。

    「伝統を越える革新性」

    1673年(延宝元年)の創業以来、330年以上にわたってつねにお客様の支持を得てきたこと、それが三越の伝統にほかなりません。この伝統を踏まえながら、時代の今日性と新鮮さを工夫・加味し、革新によって築かれた三越の伝統をさらに新しくつくり上げていくことで「新鮮な老舗」をめざしていこうと考えております。

    「まごこころと創意工夫」

    三越の成長と発展を支えてきたものに二つの要素があります。一つは、真面目で正直な商売の精神。三越ではこれを「まごころの精神」と呼び、いつの時代にも変わらぬ商いの精神的バックボーンとしてきました。もう一つは、時代の変化に柔軟で適切な対応を行い、つねに創意工夫を心がけてきたことで、このことはいつの時代にもお客様に喜ばれる商いを展開するための責任であるといえます。

上海三越

上海三越はオークラガーデンホテル上海の1階に店を構え、ホテル開業以来質の高い商品と心のこもったおもてなしを提供し続けております。限選された高品質のカシミヤやシルクを使用した三越オリジナル衣料品・雑貨をはじめ、中国の伝統工芸品など、日本のお客様から現地のお客様まで高い支持を頂いております。

 

 

 

上海三越の歴史

1989年 10月15日 ソフトオープン
1990年 3月20日 グランドオープン
1998年 7月15日 第6ショップ オープン
2000年 第2・3ショップ リニューアルオープン
2007年 4月1日 全6ショップ リニューアルオープン

三越海外店舗一覧   |   三越日本店舗一覧
 
Copyright(C) 2007 MITSUKOSHI,LTD.All Rights Reserved.